鬱でお悩みの方へ…良いお薬があります。

うつ病で悩んでいる方に「プロザック」という薬を紹介致します。 - 鬱でお悩みの方へ…良いお薬があります。

鬱でお悩みの方へ…良いお薬があります。

うつ病という病気は知名度は高いですよね。
しかしながら自分はうつ病になるはずがないと思っている人が多いでしょう。
ですが、家族と死別してしまう、大震災の被害に合う、職場での人間関係が辛いなど、誰でもうつ病になる可能性はあります。
ではうつ病になってしまった場合に、どのような治療を行うのでしょうか?

セロトニンが不足する原因

ストレスをかかえる
うつ病とは神経伝達物質のセロトニンが不足した事で起こる症状です。
セロトニンが不足する原因は、ストレスです。
ストレス自体は、日常的に誰でも感じていますよね。
ですが、慢性的なストレスが長期間続くと、ストレスがうつ病の発病の引き金になってしまいます。

また同じようにストレスを受けていても、同じようにうつ病が発病する訳ではありません。
それは個人の性格も関係していますし、また日常生活も大きく関係しています。
ではセロトニンが不足してしまう日常生活とはどのようなものなのでしょうか?

セロトニンは太陽を浴びると活性化されます。
そのため昼夜逆転したような仕事に就いていると、太陽の光を浴びる機会が少ないのでセロトニン不足になりやすいと言えるでしょう。

またセロトニンは、リズム運動によって活性化します。
つまり運動不足の人はリズム運動が行われていないので、セロトニン不足になりやすい人です。

その他無理なダイエットをして、栄養不足に陥ってしまうと、セロトニンを生成に必要な栄養素が不足してしまいます。その結果セロトニンを作る事が出来ずに不足してしまいます。
そしてセロトニンは人とのコミュニケーションをすればするほど、活性化されます。
そのため人との関わりが希薄な状態だと、セロトニンはどんどん不足していってしまいます。

うつ病に効果がある薬・プロザック

うつ病にに悩む女性

うつ病に効果がある薬は、いろいろありますが、依存性が高かったり、離脱作用が出たり、副作用が出てしまうなど、デメリットがある薬も少なくありません。そんな中で効果はしっかりとあり、副作用が少ない薬としてプロザックが人気を集めています。
プロザックは、セロトニンの再取り込みを阻害する薬です。
脳内でセロトニンの再取り込みが行われない事で、脳内にセロトニンの濃度が増して、セロトニン不足を解消する事が出来ます。

そのためうつ病の症状が改善されるという訳です。
発売してから30年以上の年月が経過しているため、実績があり、安全性が高い薬でもあります。
ジェネリック医薬品も発売されているので、治療のコストを抑えたいという人にもオススメです。

効果も比較的早く現れ、服用を始めてから1〜2週間程度で効果が実感出来る人も少なくありません。
特にうつ病初期の段階だと、比較的早く完治しやすいので、症状が悪化する前に、自分に異変を感じたらすぐに病院で検査を受けましょう。

うつ病と言えば心の病気なので、カウンセリングで治すと思っている人もいるかもしれません。
ですが、精神的に落ち込みが激しい状況では、なかなか人と話す気力が出なかったり、カウンセリングを行う行為すらも億劫に感じられてしまいます。またカウンセリングは、じっくりと心と対面しながら治していくために、治るまでに時間がかかってしまいます。

セロトニンが不足しているといううつ病のメカニズムが分かっている訳ですから、まずはセロトニンの不足を解消する薬物治療を行う方が有効的だと言えるでしょう。症状が改善した上で、再発を予防するために、カウンセリングで自分と向き合う事は効果的かもしれませんね。

プロザックの購入

プロザックの効果を実感したい方は、一度プロザックを試してみてはいかがでしょうか?

更新情報

2018/09/20
鬱でお悩みの方へ…良いお薬があります。の情報を更新しました。
2017/05/23
プロザックとジュネリック医薬品の比較の情報を更新しました。
2017/05/23
プロザックの注意事項の情報を更新しました。
2017/05/23
プロザックは副作用が出ても様子をみて判断の情報を更新しました。
2017/05/23
プロザックは効果があって扱いやすいの情報を更新しました。
ページ上に戻る